血圧もコレステロールも高い方が長生きする

 今日は昼頃に起きて、ゴールドジムで鍛えて、今タリーズコーヒーでソイラテを飲みながらこれを書いています。なんて優雅な休日なんだ…。

 

 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん

 

本文

 年をとると血管が硬くなるので、血圧はやや高めの方が血液がきちんと体や脳の隅々に届きます。

 体にいい血圧を保つには、よく歩くことです。血液が下半身に滞留しないで、スムーズに体を巡るからです。

 またコレステロールは細胞を丈夫にするので「減らさないこと」が大事です。お金が許す範囲でステーキ、トロ、イクラなど、好きなものを食べましょう。糖質も、とりわけ脳にとって大事なエネルギー源です。おいしいものを食べる喜びは生きる意欲につながり、長生きします。

 喜怒哀楽を豊かにして、五感を活性化し続けること。体をさびつかせないことです。「よどまない」ことが、何よりの健康法です。