世界一、医者が好きな日本人

 今日からしばらく、医師の近藤誠さんの「医者に殺されない47の心得」という本の紹介をします。

 

本文

 日本人は世界一の医者好き国民です。

 日本人は、年間1人平均14回前後、先進国平均の2倍以上も病院に行っています。検診やがん検診も国からの強い奨励もあるので、せっせと受けています。とりあえず病院に行けば医者がなんとかしてくれる。あまり深く考えずに、大抵の人がそう信じているから、「ワクチンで死にかけてもまた医者にかかっている」のでしょう。