8.高血圧について

 高血圧の原因には大きく分けて2つある。

 1つ目は、動脈硬化である。動脈硬化とは、年齢とともに血管の内壁にコレステロールや脂肪、尿酸をはじめ種々の老廃物が沈着してきて血管が細くなる症状である。その結果、硬くなった血管を通して全身に血液を送り出さなければならない心臓は、大きな力が必要になる。つまり、動脈硬化が高血圧の原因であるというのが大部分のご年配の方の高血圧症に当てはまる理屈である。

 もう1つは、塩分の過剰摂取である。塩分は胃腸から吸収されて血液に入っていくが、塩は吸湿性、つまりたくさんの水分をくっつける性質がある。このため血液中に入った塩分は血液中の水分も増やし、その結果血液の全体量が増えることになる。心臓はこの多くなった血液を全身に送り出すために余分な力を入れることになる。それが高血圧の原因になるというのである。

以下写真に撮るのでそれを読んでください。f:id:bshokun:20200714175233j:imagef:id:bshokun:20200714175453j:image

↓早朝高血圧がが改善した人の例 

f:id:bshokun:20200714175554j:imagef:id:bshokun:20200714175617j:image

今からご飯を食べます。

いただきまーす。