3.水分の摂りすぎは万病の元凶

f:id:bshokun:20200709032528j:imagef:id:bshokun:20200709032536j:imagef:id:bshokun:20200709032552j:imagef:id:bshokun:20200709032610j:image

現代人は、「あやまった」健康指導もあって明らかに水分を摂りすぎている。

先日から石原結實さんの本を紹介しています。

冷房の効いているところに入ると腰痛や神経痛がひどくなる(冷→痛)人は多いし、雨が降ると頭痛や関節痛が起こる(水→痛)という人も多い。また雨に濡れると冷える(水→冷)のは誰しも経験されていることでしょう。このことからも冷・水・痛は、それぞれ相関していることがわかる。(3枚目)

冷えは万病のもとであり、その冷えをもたらす水分の摂りすぎは、さらにその元凶といえる。そもそも、普通の食品からも水分を十分取り入れていることを知るべきである。(↓写真)

f:id:bshokun:20200709033344j:imagef:id:bshokun:20200709033439j:imagef:id:bshokun:20200709033458j:image

現代人が抱える様々な身体的な不調、病気は水分の摂りすぎが原因といっても過言ではない。