クソキャット

筋肉痛やべえ。 2日連続でヒトカラしてきたわ。 クソキャットかわいい。 とりあえず人妻はまずい。

まだ死ねない

おじ顔中学生と童顔おじちゃんを3巻まとめてKindleで購入したわ。さっそく1巻からおもしろすぎて新しく生きるめあてができた。 ひっさしぶりにジム行った。やっぱりプロテインはカフェオレ味がうまいわ。ラットプルダウンからやりたかったけどなかなかタイミ…

バブみ

Kindleでおじ顔中学生と童顔おじちゃんというマンガを試し読みしたんですけどちょーおもしろいから買って読むことにしました。 もうかれこれ2週間ほどジムに行っていないけど今日は行こうと思います。そして11月以降も通おうと思います。 なんだか最近家でゴ…

その道具を使っているのは人間だよ

休みだったのに結局おうちでゴロゴロ。ジムに行こうと思っていたのに結局ゴロゴロ。 まあ休みなんてそんなもんだよね。休まなきゃ。 参考文献 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 著者 Jamさん 道具は進化したけど、人の事情まで進化したわけではない…

人間は細菌だらけ

うっわ今日金曜やん。笑 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん 洗顔好きほど肌が荒れる 「きれい」「無臭」を求めるあまり、1日に何度も石けんで手や顔や体を洗うと、皮脂もブドウ球菌もい…

切り取られるおっぱいを救え

筋肉痛がきつい〜。今日もジムに行くぞ〜。 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん 著者はアメリカに留学して日本のがん医療に疑問を抱き、まず1988年に「乳がんは切らずに治る-治癒率は同じ…

今日はジムは行きませーん。

今日はジムはお休みでーす。土曜ってあんま行ったことないけど多分人多そう…。 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん 「がんだったから仕方ない」と考えてはいけない 切り刻むのが大好きな…

「早期発見」はラッキーではない

今日もご飯がとてもおいしい。幸せだ〜。 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん 検診とがん死亡の意外な関係 1960年代から50年、人口に占める全がん死亡率は下がらず、がんは日本人の死因の…

それ本物のがん?

参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん 「がんほど誤診の多い病気はない」 初期診断で10人に1人は誤診 医者にがんと診断された場合、それが「本物のがん」なのか「がんもどき」なのかを見極…

「甘いもの好きは糖尿病になる」は本当か

無性にクリープハイプさんのイノチミジカシコイセヨオトメが聴きたくなった午前3時半前。仕事のせい?で完全夜型人間になった私は外が明るくならないと寝られない身体になってしまいました…。笑 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気…

僕が御殿場に来て感動したこと

ほとんどの車のドライバーさんが横断歩道で止まってくれて歩行者である僕らを渡らせてくれる。 金沢とまるで違う。笑 金沢のドライバーさんはまじでクソほど止まってくれない。笑 この差は一体なんなのでしょうか。単純に金沢の人より御殿場の人が優しいのか…

血圧もコレステロールも高い方が長生きする

今日は昼頃に起きて、ゴールドジムで鍛えて、今タリーズコーヒーでソイラテを飲みながらこれを書いています。なんて優雅な休日なんだ…。 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん 本文 年をと…

「老化現象ですよ」という医者は信用できる

今日はジムでトレーニングをしてビッグボーイでお肉を食べて来ました。とても有意義なお休みでした。 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤 誠さん 本文 老化と病気を区別せよ。 今の日本で大人が…

日本人のがんの9割は、治療するほど命を縮める

前回の続きをまとめます。 参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤誠さん 日本人のがんの9割は治療するより放っておいたほうが、元気に長生きできます。 また、抗がん剤は猛毒です。抗がん剤が効くと…

血圧商法大成功、薬の売上6倍に

参考文献 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 著者 医師 近藤誠さん 前回の続きです。最後に僕の感想も書いてあるのでぜひ見てくださいね。 高血圧患者が4000万人、高コレステロール血症3000万人、糖尿病は予備軍を含めて…

世界一、医者が好きな日本人

今日からしばらく、医師の近藤誠さんの「医者に殺されない47の心得」という本の紹介をします。 本文 日本人は世界一の医者好き国民です。 日本人は、年間1人平均14回前後、先進国平均の2倍以上も病院に行っています。検診やがん検診も国からの強い奨励もある…

20.2.水毒症とうつ病

きのうの続きを書きます。 また、うつ病に限らず、精神疾患を患っている方々は、雨の日に症状が悪化することが多い。つまり水が不調の要因と考えられるわけである。 このような方を著者が診察すると、胃部の浸水音が聞こえる人が多い。 したがって、精神疾患…

20.1.うつ病と水毒症

今回も、石原結實さんの著書である「水分の摂りすぎ」はこんなに恐い、から一部抜粋して内容を紹介します。 「心の風邪」ともいわれるうつ病が増加している。風邪や感冒は英語で「(common)cold」ともいわれるように「冷え」の病気の代表である。心の風邪で…

19.水毒症とヘルペス(帯状ほう疹)

ひっさしぶりに書きます。 ヘルペスとは https://www.dermatol.or.jp/qa/qa5/q01.html 出典 公益財団法人 日本皮膚科学会 帯状ほう疹は西洋医学では、若い頃誰しもがかかった水痘(水ぼうそう)のウイルスが体内に潜伏しており、ガンなどの病気を患い体力が…

3.“愛”を過信してはいけない

今回もアダム徳永さんのスローセックス完全マニュアルという本の紹介をします。 気持ちいいセックスをするために「愛」はとても重要な感情です。前項で「性エネルギー」の話をしましたが、快感の原料である性エネルギーは、愛情の強さ、深さに比例して増大し…

2.まだジャンクセックスなんかしてんの?!

今、皆さんがフツーだと思っているセックスの最大の間違いはなんだと思いますか?それは、セックスにかける時間です。著者のスクールの男性受講者にアンケートをとったところ、前戯15分、挿入5分、合わせて20分というのが、所要時間の平均でした。あまりにも…

1.セックスは神様がくれた最高のギフト

本記事からしばらくアダム徳永さんの「実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル」という本を紹介します。 今回は第一章の気持ち良くて幸せになれるスローセックスという章の一部をまとめます。 食欲、睡眠欲、性欲が、人間の〝三大欲望〟と呼ばれるこ…

死刑制度は法律が殺人をすることを容認しているということだ

https://youtu.be/_SaYunUI_Is 死刑制度についての動画をつくりました。 殺人罪・瀬戸内シージャック事件・尊属殺人罪などについても触れています。

バドミントンが大好きな僕がバドミントンについて思うこと

先日TSUTAYAに行きました。TSUTAYAにはスポーツ雑誌コーナーがあります。しかし、バドミントンが表紙の雑誌が僕が見る限り一冊もありませんでした。最近では桃田賢斗選手が世界ランキングで1位になったり、リオデジャネイロ五輪では、タカマツペアが女子ダブ…

18.2.wonbed man 子宮を持った人

また、下肢が冷えて血行が悪くなると、痔や静脈瘤、血栓性静脈炎になりやすい。肛門付近の血行障害が、痔核にほかならない。 このように、女性特有の症状の原因は、へそより下の冷えと血行不順であり、その背景には水分過剰があることが多い。 従って、女性…

安易で極端なな塩分制限についての僕の意見

https://youtu.be/-g1EmRcZcIA 「塩は病気の原因だから減塩すべきという安易な意見についての反論」という動画を撮りました。 何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」です。

18.1.子宮筋腫・生理痛などと水毒症

今回も、石原結實さんの著書である「水分の摂りすぎ」はこんなに恐い、から一部抜粋して紹介する。 その前に、最近、子宮頸がんワクチンの話題が上がっている。ある日本の医師は、外国の医者から、「日本は今、壮大な社会実験をしている。ほとんどの国では国…

17.水毒症と膠原病(こうげんびょう)

膠原病とは、ひとつの病気の名前ではなく、「感染症」や「腎臓病」と同じように、いくつかの病気が集まったグループを表す言葉だ。出典:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa7/s2_q01.html 公益社団法人 日本皮膚科学会 皮膚科Q&Aより 広範な結合組織(細胞と…

青森のビラの誹謗中傷について

これは本当に最低な行為です。 https://twitter.com/fnn_news/status/1292135776449224704?s=21 加害者は2度と同じことをしないでほしいです。

16.水毒症とコレステロール・中性脂肪・血糖の高値

他の人に比べて、格別に多く肉や卵などの高脂肪食品を摂るわけでもないし、ご飯やケーキや甘いものを食べるわけでもないのに、血液中のコレステロールや中性脂肪、血糖の高い人がいる。 こうしたコレステロールや中性脂肪や血糖は、脂、つまり体の熱量源であ…